企業変革・社内コミュニケーション

表面的な「イメージチェンジ」で終わらない。
人材力の再発見まで見据えた、ダイナミックな企業変革へ

新たなリーダーの就任やイメージ戦略の転換…企業変革のシチュエーションは多様化しています。しかし対外的インフォメーションだけで社内に浸透していない変革は、一転して企業の分裂、危機にも発展しかねません。そんなチャンスにもピンチにもなりうる企業の重大局面、成功の鍵は対外的戦略と連動した社内コミュニケーションにあります。表層的「イメージチェンジ」から一歩進んで、新しい企業価値を会社全体で共有し、構築すること。これがコミュニケーション・コンサルティングの企業変革に対する最大の貢献です。

その焦点は、新しい価値を社内に浸透させる技術。フライシュマン・ヒラードのコミュニケーション・ノウハウを結集し、対外的にはもちろん、社員一人一人により効果的に響くメッセージとしてトップの思いを多角的に発信。同時に社員の思いを生の声として吸い上げ、経営にフィードバックすることでトップと社員の価値観共有を促進します。こうした社員の思いのマネジメントは将来必ず、一人一人の人材力や社内ネットワークの活性化、そしてソーシャルキャピタルの強化へと昇華していきます。「指示待ち人間」の増加が問題化しつつある今だからこそ、個人の力を再発見したい。これは対外的なコミュニケーション力はもちろん、人事的ノウハウをも擁するフライシュマン・ヒラードの思いであり、使命です。またスタッフの多くが大企業の勤務経験者だからこそ経験的感覚で社内コミュニケーションを理解でき、経営側と社員の間でそれぞれの利害関係を繋げる「のりしろ」的役割として円滑なマネジメントを実現します。

対外的、社内的、両面のコミュニケーションが構築されて初めて、企業変革は完成する。そのどちらにも力を発揮できること。これがフライシュマン・ヒラードのクオリティです。

提供するサービス

  • M&A後の組織統合
  • ブランドの社内浸透
  • 新CEO就任後100日後の立ち上げプラン、リストラのスムーズな進行
  • 人事制度設計コンサルティング
  • 評価者研修、労務管理研修
  • MBOシステムの導入
  • 評価基準浸透プログラム
  • 社内コミュニケーション・コンサルティング
  • MBB (Management By Belief) プログラム
  • 語学研修・異文化研修
  • リーダーシップ研修
  • キャリア研修、海外赴任前研修
  • 社内調査・企業力調査
田中 愼一

代表取締役社長
フライシュマン・
ヒラード・ジャパン

email »