専門ユニット

フライシュマン・ヒラード・ジャパン(FleishmanHillard Japan: FHJ)はFHJの他に以下の3つの専門ユニットを持っています。

  • コミュニケーション・コンサルティング・ワールドワイド(Communications Consulting Worldwide: CCW)

    CCWは、フライシュマン・ヒラード・ジャパンのグローバルビジネスコンサルティングユニットです。
    2005年に設立され、それ以来、コミュニケーション戦略策定、レピュテーションの測定、コミュニケーションとマーケティングの統合やコミュニケーション分析などを通じて経営戦略の実現をサポートしています。
    フライシュマン・ヒラードや外部の専門家とも協力し、ビジネス戦略、組織設計、ガバナンスやマーケティング戦略など、幅広いサービスを提供します。
    http://www.ccworldwide.com/jp/

  • ブルーカレント・ジャパン株式会社(BlueCurrent Japan: BCJ)

    2006年8月にフライシュマン・ヒラード・ジャパンのマーケティングPR部門が分離独立して設立。
    マスメディアPRからCGMまで一括して第三者を巻き込んだ、消費者の行動変化を促す戦略PRの企画から実施まで一貫してサービスを提供します。
    http://www.bluecurrentprjapan.com/

  • ボックスグローバル・ジャパン株式会社(VOX Global Japan: VOX)

    世界最大の戦略コミュニケーション・コンサルティング会社の日本法人であるフライシュマン・ヒラード・ジャパンからパブリック・アフェアーズ部門を中心に分離し、米国ボックスグローバルの日本法人として、2010年4月に設立。
    フライシュマン・ヒラード・ジャパンより、官庁、マスメディア、投資銀行、事業会社(経営企画・コンプライアンス)、国会議員秘書等の経験を持つコンサルタントが転籍し、パブリック・アフェアーズ、危機管理、フィナンシャル・コミュニケーションズ等のサービスを提供します。