FleishmanHillard(FH:フライシュマン・ヒラード)は1946年に創設され、本社を米国セントルイスに置く、現在世界28カ国、80に及ぶ拠点、31の専門分野をもつ世界最大の戦略コミュニケーション・コンサルテイング会社です。

FleishmanHillard Japan( FHJ:フライシュマン・ヒラード・ジャパン)は1997年10月に設立され、グローバルで確立されている高度なコミュニケーション・ノウハウ及び技術を日本に導入するとともに、日本独自のコミュニケーション・コンサルテイングの世界を培ってきました。現在、17の戦略コミュニケーション・サービスから構成されています。